海を自由自在に遊ぶアドベンチャーダイバーへ
PADI Advanced Open Water Diver
PADI アドバンスド・オープン・ウォーター
Slider

S T Y L E

マレア石垣島では

ひとりひとりに合わせたペースで

時間と予算に合わせて選べるコース。 事前学習で日程を短縮することができます。

ライセンス取得後も安心

沖縄・宮古島・石垣島のグループ ネットワークで、安心と上質のサービスを 提供します。

講習が豊富

アドバンスコースで5種類のダイビングを経験した方に、もっと技術や知識を学んでいただくためのスペシャルティコースを開催しています。

L I C E N S I N G

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコース

つのADVANTAGE

スキルに磨きをかけて、海中の活動範囲を広げる

PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコース、通称「アドバンス」「AOW」では、水中世界の新しい発見、スキルアップ、様々なダイビングの経験を積むことが目的です。深い場所を安全に潜るための「ディープダイブ」と、国内外リゾートでセルフダイビングをするための「ナビゲーションダイブ」を習得することが必須です。
また、魚の観察や水中写真撮影、沈船や洞窟の探検などすべての活動に重要な中性浮力のテクニックを習うことで、スキルに磨きをかけて自信をつけることもできます。

水深30mまでのディープダイブができます

オープン・ウォーター・ダイバーで認められた水深は18mまで。

それ以上の深さで潜って万が一トラブルや事故が起きてしまっても、スキル不足として自己責任となる場合があります。マレア石垣島店のアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコースでは、水深30mまでのダイビングを、ディープダイブに適した器材(レギュレーター・ダイブコンピューター)を使用して経験することができます。

沖縄の海を満喫するなら必須

生物観察や水中写真・動画撮影のダイブでは、基本的な中性浮力を復習し、さらに高いレベルへと引き上げることもできます。アドバンスのCカードは、沖縄や海外の中級~上級者向けダイビングスポットでは、必須資格とされているレベルでもあります。「AOW」コースの参加に必要な条件はただひとつ、OWDを終了していることだけです。とても楽しく、やりがいのあるコースで、学科の筆記試験はありません。気軽にチャレンジしてみましょう!

マレア石垣島なら

マレアなら最短で2日間で取得

最短3日間!

安心のパック料金

64,800円(税込)

マレアなら最短で2日間で取得

最短3日間!

安心のパック料金

64,800円(税込)

F R O W

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーコースの流れ

STEP 1
事前学習

POINT
アドバンスド・オープンウォーターダイバー・マニュアルは、13項目の中から、5つの項目を選択して学習します

オープン・ウォーター・ダイバーのCカードを取得した時に、学科講習が大変だったのではないでしょうか。石垣島滞在中の食事やリラックスタイムを満喫するためには、マニュアルの事前学習をきっちり終わらせておきましょう。 ご予約後、申込金の10,000円を指定口座にお振り込みいただいたら、ご自宅に参加書類とマニュアルを送付させて頂きます。ご自宅や通勤中などに予習をして頂ければ、石垣島での学科講習は2時間程度で終了します(終わっていない場合は4~5時間!)事前学習は以下の手順で進めてください。ご希望の方はDVDを使って一部を学習することもできます。

教材を使った事前学習の手順

1.自宅に届いた案内書類と「アドベンチャー・イン・ダイビング・マニュアル」を見ながら、選択できる3つの項目を選んでください。必須項目のディープとナビゲーションには付箋を貼ってあります。
2.マニュアル内「イントロダクション」の最後のページにある「クイック・リビュー」でオープンウォーターダイバーコースで習ったことの復習をしましょう。
3.5つのうち、どの項目からでも良いのでスタートし、各ページの「学習目標」を確認しながら読み進め、「練習問題」で理解度をチェックしていきます。
4.各項目の最後のページにある「ナレッジ・リビュー」に全て答えを記入することが事前学習のゴールとなります。石垣島に着いたらこのナレッジ・リビューを提出して、インストラクターと一緒に答えを確認していきます。

STEP 2
学科講習

POINT
マレアのインストラクターは各項目のスペシャルティ・インストラクター資格を取得しているので知識が豊富です。

必須項目の【ディープ】【アンダーウォーターナビゲーション】の2つと選択項目から3つを選んで事前学習してもらいます。 その事前学習して頂いた部分のナレッジレビューの確認をして修了です。

STEP 3
海洋実習

POINT
せっかくの石垣島です。有名なポイントを楽しんでいただきます。

石垣島店でのアドヴァンスコースは他店舗と違い5ダイブ全てボートダイビングというのが特徴です。また、石垣島の近くには竹富島や黒島・小浜島や西表島などがあり、それぞれの島に行って様々なバリエーションの海を体験できるのも魅力です。

海洋実習は、8:00前後にホテルを出発し、車で10分くらいの港へ移動し、準備をして8:00ごろに船が出向します。その日潜れるポイントの中で比較的穏やかな場所を選んで移動。近いポイントで約10分、遠いポイントで40分ほどかかります。

海洋実習の日程パターン

1日目
必須項目の【ナビゲーション】や最も人気のある【中性浮力の練習】や【水中写真】など浅い場所でできる項目を3ダイブ実施します。
午前中に2ダイブ、昼食後に1ダイブして港に戻るスタイルが多いです。
帰港時間は16時前後で、ショップに戻りログ付けや学科をして別のホテルにご宿泊の方は、ホテルへお送りします。
2日目

ボートでダイビングなので、朝9時ごろ出航し16時前後の帰港です。

行う項目は必須項目の【ディープ】やボートダイビングに慣れるための【ボート】など2ダイブ実施して海洋実習の項目は全て終了となります。

通常一日3ダイブできるのでオプションで遊びのダイビングを1本追加することもできます。
アドヴァンス終了後のオプションダイビングでマンタに出会えちゃった!!なんてこともよくありますよ。

STEP 7
アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定

POINT
アドバンス取得!挑戦できるダイビングスポットが一気に広がります。!

おめでとうございます!18mという制限がなくなり30mという新たな制限が付いたものの、これでダイビングを始めたときに思い描いていた”行ってみたい””見てみたい”が現実のものになります。まずはどこに行きますか?何を見にいきますか?それを考えるだけでもワクワクしますね。皆さんの次の目標や夢の実現など、ダイビングに関することは続きのコースも海外ダイビングも全てマレアにお任せあれ!

S C H E D U L E

日程

1日目:到着後学科講習
2日目:3ボートダイブ→ログ付け&学科講習
3日目:2ボートダイブ→ログ付け&認定申請
4日目:フリー
1日目
到着後学科講習
2日目
3ボートダイブ→
ログ付け&学科講習
3日目
2ボートダイブ→
ログ付け&認定申請
4日目
フリー

M A R E A S A F T Y

マレアの安心

空港送迎サービス

空港にお迎えに来たスタッフと一緒にマレア石垣島に着いたら、オリエンテーションとスケジュールの確認後、学科講習をスタートします。

※16:00時まで。

ダイバーのためのホテル

初めてのスキューバダイビングから、Cカード取得、ベテランダイバーのガイドまで、石垣島でのダイビングを安全に、安心して、快適に過ごせます。

快適ボートで行く海洋実習

15Kg以上もある重たい器材を背負って歩く必要がなく、体力に自信のない方でもラクに楽しめます!石垣島でのボートダイブ講習ならいいスポットを潜れると好評です。

T R A I N I N G C O S T S

料金

講習費

64,800円(税込)
  • Cカード申請料4,672円(税込)
  • すべての教材費
  • ダイビング代
  • 施設使用料
2日間
参加条件PADIオープンウォーターダイバー
※他団体の認定ダイバーの場合は4ダイブ以上のトレーニング経験が証明できればOK
最低年齢:12歳
※12歳~14歳はジュニアAOWのCカードが認定され、最大水深は21mまでとなります。
※15歳になったらアップグレード申請をすることができます。
料金に含まれるもの3ボート、2ボートのダイビング料金、講習料金、教材費、タンク・ウェイトのレンタル料金、ドリンク・送迎サービス
料金に含まれないもの器材レンタル料金、昼食代、選択項目によって発生する諸費用(ナイトダイビング代、カメラレンタル代など)
必要な物お持ちの器材・水着・サンダル・タオル・筆記用具・3cm×4cmの証明写真2枚
Cカード・ログブック・PADIダイバーの場合はトレーニングレコード・発送された教材(マニュアル)